なるべくお得に賃貸物件を借りるコツを紹介します

スムーズに賃貸物件を借りるために

ライフスタイルの変化に伴って引越しをする場合がありますよね。賃貸物件の引越しでは契約までに色々な流れがあるので、それをチェックしておくと良いでしょう。流れをあらかじめ確認しておくことで、スムーズに対応することが出来ますよ。

これでばっちり!賃貸物件を契約する流れ

物件の条件を決める

賃貸物件を契約するためには、まずはじめに住みたい物件の情報を決めておく必要があります。ある程度この条件を決めないと上手く物件探しが出来ないです。暮らしの規模を考慮して間取りや家賃、住宅設備、周辺環境などを決めておきましょう。

物件を探す

物件の条件を決めることが出来たら次は実際に探していきます。最近ではインターネットを活用して物件を探すことが出来るので、賃貸サイトの検索フォームから希望条件を入力して検索していきましょう。検索してヒットした中から物件を見ていくと良いですよ。

不動産会社に連絡&訪問する

気になる物件を見つけることが出来たらその物件の状況などを知るためにお問い合わせをします。多くの物件はインターネット上でお問い合わせをすることが可能なので利用してみると良いですよ。また、実際に店舗に行って対応してもらうことも出来ます。

内見に行く

賃貸物件を借りる前は必ず物件の内見をするようにしましょう。不動産会社に希望したら、ほとんどの物件を内見することが出来ますよ。気になる物件をいくつかピックアップしておき、内見で比較検討をしてみるのがベストです。

契約をする

内見をして住みたい物件を決めたらいよいよ契約です。契約では入居申し込みの記入や必要書類の提出、保証人の用意、入居審査などを行なうのでしっかりと準備をしておくことです。また、入居の際に必要な初期費用も忘れずに確認してください。不動産会社のサポートを受けながら、契約を正式に決めていきましょう。

なるべくお得に賃貸物件を借りるコツを紹介します

ウーマン

敷金礼金なしの物件

基本的に賃貸物件を借りる場合は初期費用として、敷金礼金を支払う必要があります。ここで言う敷金礼金とは家賃の担保や大家さんに対するお礼のお金の意味合いを持っています。この敷金礼金で数十万円ほどかかってしまうこともあるので、非常に大変です。そこで、お得に賃貸物件を借りる方法として敷金礼金なしの物件を狙いましょう。新橋エリアでは敷金礼金なしの物件が複数あるので要チェックです。敷金礼金なしの物件を借りることによって、初期費用が安くなって引越しの負担が軽くなりますよ。

フリーレント物件

最近ではフリーレント物件と呼ばれるものが人気となっています。フリーレント物件とは物件を契約してから1~3か月など一定期間は家賃が安くなるサービスです。家賃が安くなる期間が終了したら通常の値段に戻りますが、それでも費用をかなり抑えることが出来るのでおすすめでしょう。このようにお得な物件はいくつもあるので、ぜひチェックしていきましょう。

広告募集中